ガンリュウ (GANRYU)

の詳細情報
No image
Country 日本
makerメーカー 株式会社コム デ ギャルソン

QuestionGANRYU(ガンリュウ)とは

2008年、GANRYU(ガンリュウ)をスタート。
デザイナーの丸龍文人(Fumihito Ganryu)は1976年、日本に生まれる。文化ファッション大学院大学を卒業。
在学中の2003年、第3回 YKKファスニングアワードの優秀賞を受賞。コンセプトは「機能美と美機能」で一から服を作らずとも、ファスナー自体に装飾品などを縫い付け、容易に服を変化させることができる服を制作した。ちなみにこのときの審査員にはキョウイチフジタ(藤田恭一)、カミシマチナミなどが名を連ねていた。
2004年、同校を卒業し、コム デ ギャルソン入社。渡辺淳弥の下で、ジュンヤワタナベ・コム デ ギャルソンのパタンナーを担当する。2008年、コム デ ギャルソン社から自身の名を冠したブランドGANRYU(ガンリュウ)をスタート。ロック調でストリートの感覚を取り込んだファッションを発表した。コム デ ギャルソン社最年少デザイナーである。
これまで単独店を持たず、国内外のセレクトショップや「DOVER STREET MARKET(ドーバーストリートマーケット)」にコーナーショップを展開。2011年には「FACETASM(ファセッタズム)」とコラボレーションした限定店舗「GANRYU and/or FACETASM」をオープンしている。
2014年7月に初の単独ショップを渋谷パルコにオープンさせる。

SNAPGANRYU(ガンリュウ)のアイテムを取り入れたコーディネート